福田こうへいさんは、北島三郎さんにその歌声を絶賛され、“平成の三橋美智也”と期待される演歌界期待の星。

初シングルはロングヒットを続け、オリコン演歌チャート1位獲得しました。
2013年には紅白歌合戦初出場を果たし、乗りに乗っている演歌歌手の一人です。

ここでは、福田こうへいさんについて詳しくお伝えしたいと思います。


スポンサードリンク

福田こうへいの身長や血液型などプロフィール

本名:福田廣平(ふくだこうへい)
生年月日:1976年9月21日
血液型:O型
身長:157cm
出身地:岩手県盛岡市玉山
趣味・特技:ゴルフ、釣り、山菜採り

略歴

2002年(平成14年)から、全国各地の民謡大会で優勝、多くの賞を受賞

2012年(平成24年)…呉服店で営業職として働いていたが脱サラ、デビュー

2013年(平成25年)…
第64回NHK紅白歌合戦出場【初出場】
第55回日本レコード大賞新人賞受賞
第46回日本有線大賞新人賞受賞

脱サラ後にデビューしてから、順調に各賞を受賞し、紅白出場を果たしています。
デビューするまでの活躍が素晴らしいため納得の経歴ではありますが、ここまで順調なのも凄いですよね。

福田こうへいさんは身長が低い?!

福田こうへいさんの特徴の一つは、その身長ではないでしょうか。

157cmというのが公式発表の身長ですので、日本人女性の平均くらいですね。
男性の平均に比べると低いと言えますが、身長は関係ありません。

福田こうへいさんの力強い歌声を聴けば、歌に身長などまったく関係ないことを実感しますよね。

身長が低いけれど歌が素晴らしい歌手には、次のような方々がいます。

北島三郎さん…161cm
西川貴教…161cm
hyde(ラルク・アン・シェル)…161cm

北島三郎さんも小柄なんですよね。
でもあの素晴らしく力強い歌声!

紅白歌合戦など多くの歌手が勢ぞろいする歌番組で、出演者が並んだ時には小柄だなと感じることもありますが、堂々と歌っている姿を見ると、体格などはまったく感じません。
むしろ大きく見えます。それほど、その存在が大きいと言うことでしょう。

話が少しずれましたが、福田こうへいさんは身長が確かに低いですが、小柄だと言うことを感じさせない素晴らしい歌声を持つ、今後が大変楽しみな演歌歌手の一人です。

結婚と家族

福田こうへいさんは結婚しています。
子供は2人。
家族4人で岩手県盛岡市に住んでいます

NHK紅白歌合戦出場経歴

福田こうへいさんは、デビューからたった1年後に紅白へスピード出場を果たした実力派です。

2013年(平成25年)【第64回】初出場
南部蝉しぐれ

2014年(平成26年)【第65回】
東京五輪音頭

2016年(平成28年)【第67回】
東京五輪音頭

最後に

北島三郎さんに「日本歌謡界の宝になる」とまで言われた男、福田こうへいさん。
北島三郎さんに認められたというのは凄いことですよね。

サラリーマンで営業を10年以上経験してからの演歌界入りという経歴はとても珍しいですが、様々な経験をしてきた分、人間としても一味違った方なのでしょう。

これからも注目していきたいですね。


スポンサードリンク