桐谷健太さんの歌声は、auのCMで初めて聞いたという方が多いと思います。
私も桐谷さん演じる“浦ちゃん”が歌う『海の声』で初めてその歌声を聞きました。

桐谷さんの歌声・歌い方にはいろいろな意見があるようですね。
私はとても感動して、テレビで歌声が聞こえると聴き入っています。

ここでは、桐谷健太さんの歌声の魅力と世間の評価について、そして桐谷さんのプロフィールもまとめました。


スポンサードリンク

桐谷健太の歌は上手い?下手?歌い方・歌唱力の評価

桐谷健太さんの歌、歌唱力については、賛否両論さまざまです。

桐谷健太の歌を上手いと評価する意見

上手いと感じる人は、桐谷さんが一生懸命に歌う姿や感情を込めた歌い方に惹かれ、心を動かされるようです。
どんな時でも少しも手を抜かず、本気で歌う姿に感動するという声が多く、心情・感情を伝える歌い方が最大の魅力ですよね。

私も桐谷健太さんの歌声には感動した一人です。
2016年“FNSうたの夏祭り”で、震災の被災地・岩手県大槌町の海で『海の声』を歌いながら目を潤ませていた桐谷さんを見て、感動し過ぎてもらい泣きしてしまいました。
人の気持ちが分かる、感情豊かな暖かい人柄の方なんだなと感じました。

歌が上手な人、歌の技術が高い人は多いけれど、人を感動させられる歌を歌える人は多くないと思います。
桐谷健太さんは、まさにこの『人を感動させることができる』素晴らしい歌手です。

逆に、下手だと感じる人の意見としては

高い声がかすれていて無理やり絞り出しているように聞こえる、音程がズレることがある、という点が気になる。
そして、滑舌が悪くねっとりとした歌い方、ため過ぎる歌い方が…、という意見もありました。

私としては、音程がずれているとは感じないのですが、気になる方は気になるようです。
あとは、やはりあの個性的な熱唱型の歌い方が好みでない人には、下手だと受け取られてしまうのかも知れませんね。

桐谷健太プロフィール

本名:桐谷健太(きりたにけんた)
生年月日:1980年2月4日
血液型:O型
出身地:大阪府大阪市北区
学歴:大阪府立桜塚高等学校→駒澤大学
所属:ホットロード
身長:181cm

経歴

2002年…俳優デビュー(ドラマ)
2003年…映画初出演
2007年…映画初主演【GROW 愚郎】
2009年…舞台初主演【恋と革命】
2013年…ドラマ初主演【父の花、咲く春〜岐阜・長良川幇間物語〜】
2013年…初シングル『喜びの歌』発売
2015年…シングル『海の声』配信
2016年9月…初アルバム『香音-KANON-』発売
2016年12月…第49回日本有線大賞“特別賞”、第58回日本レコード大賞“優秀作品賞”受賞(『海の声』での受賞)
第67回NHK紅白歌合戦初出場

最後に

桐谷健太さんの歌声からは心が感じられます。
歌い手である桐谷さんの気持ちがとても伝わってきて、聴いていると感動するんですよね。
人柄の良さが歌に現れているようにも思えます。

カッコいいけどカッコつけない、気さくで人懐こい桐谷健太さんは、芸能人やファンを問わず多くの人を引き付ける魅力を持っています。

au三太郎シリーズのCMでも、浦ちゃんが歌っている『海の声』には聴き入ってしまいます。
心がこもっていて、人を引き付ける力がある方ですね。


スポンサードリンク