クリスマス、1歳の子供へ絵本を贈りたい、と考えている方へ、私が実際に1歳間近の子供(姪っ子)へプレゼントした絵本をご紹介します。

人気の絵本ランキングを吟味したり、実際に本屋さんへ足を運んだりして、私なりに厳選して決めた10冊です。

クリスマスプレゼントということで、クリスマスに関連した絵本を贈ろうという考えもあったのですが、考え抜いて実際に選んだ絵本は、クリスマスに関係なく、純粋に、1歳の子供に楽しんでほしいと思ったものになりました。

1歳といえば(1歳何か月かにもよりますが)クリスマスを認識している年齢でもないので、クリスマスに関する絵本にこだわらず、1歳の子供に良いと言われている絵本を選ぶのが良いのかなと思いましたし、昔から人気が衰えない絵本というのはやはり良い物ですものね。

ということで、1歳の子供に贈りたいクリスマスプレゼント10冊をご紹介します。

すでに持っている有名絵本は除いています。
最後にそちらもご紹介していますので、ご覧ください。


スポンサードリンク

私がクリスマスに1歳の子供に贈った10冊の絵本

がたん ごとん がたん ごとん
著:安西水丸

がたんごとん…と走る汽車に、哺乳瓶やスプーン、カップ、リンゴ…などが次々と乗り込んでいきます。
特に可愛くもなくて地味な絵柄だなぁと思うのに、なぜか人気。
小さな子供にしか分からない魅力があるのでしょうね。
ランキング常連の人気絵本です。

くっついた
著:三浦太郎

ランキングトップ10によく入っている人気の絵本です。
「くっついた」のセリフでコミュニケーションが取れる楽しい絵本。
丸く可愛らしい絵柄も、子供に好かれる理由かなと思います。

じゃあじゃあびりびり
著:まついのりこ

分かりやすい絵柄と、擬音が特徴。
こちらもランキング上位の人気の絵本です。

いないいいばあ
著:松谷 みよ子

1967年に出版されてから現在も支持され続けている絵本です。
誰もが知っているのではないでしょうか。
絵本でも遊びでも「いないいないばあ」は子供が大好き。
親子で楽しめる絵本ですよね。
ただ、個人的にこのこの絵本の絵柄って渋く感じるのですが…子供の好みって不思議。
でもそこも魅力なのでしょうね。

いいおかお

あなたはだあれ

もうねんね
いないいないばあの作者、松谷みよ子さんの絵本3冊です。

どうぶつ
著:はたこうしろう

たべもの
著:はたこうしろう

堅い髪質の絵本で、車の中や出先での絵本タイムにオススメです。
どうぶつやたべものの絵が大きく描いてあり、子供と一緒に楽しみながら覚えることができます。

にゃんにゃん わん!
著:わだ ことみ

仕掛け絵本です。
「だんだんだあれ?」
ページを開くと…
「ねこちゃん」
と、猫が顔をだす…といった、楽しい絵本。

他におすすめの絵本はこちら

私が選んだ絵本の他に、人気の絵本、ランキング上位の絵本をご紹介します。

だるまさんが
だるまさんと
だるまさんの
著:かがくい ひろし
だるまさんシリーズ。
とっても人気があります。

しろくまちゃんのほっとけーき
著:わかやま けん

おつきさまこんばんは
著:林明子

きんぎょがにげた
著:五味 太郎

はらぺこあおむ
著:エリック=カール 訳:もりひさし

これらの絵本も、人気ランキング常連組です。
どの絵本を選んでも間違いはないでしょう。

絵本ってどれだけあっても無駄にはなりませんし、たくさんあればあるほど嬉しいものじゃないかなと思いますので、たくさんプレゼントしたいですよね。

でも、あれもこれもと選んでいると、気付くといつの間にか1万円を超えてたりするのがコワいところです。
でもいっぱいあげたい!

子供の喜ぶ顔を思い浮かべると、お財布のひもがゆるくなる、クリスマス前。
多くのみなさんがそうなんじゃないかなぁ。

最後に

人気の絵本は沢山ありますが、今回ご紹介した本の大部分は、子供へ贈りたい絵本の上位にランキングされている、安心して子供へプレゼントすることができる絵本です。

大人目線では、子供たちが喜ぶ絵本ってイマイチ分からないので、やはり世間の声というのは助かります。
世間で人気があるということは、評価も高く安心ということですものね。

来年、姪っ子は2歳になりますので、今年のクリスマスは2歳の子供が喜ぶ絵本を探して贈るつもりです。

みなさんも、子供の笑顔を想像しながら楽しく絵本選びをしていただければなと思います。
この記事が、少しでも参考になれば嬉しいです。


スポンサードリンク