毎年、寒くなって冬が近づき、更にはクリスマスが近づくと「恋人欲しいなぁ」と心から思う…
そんなあなたはお仲間です!

毎年思うんですよね。
クリスマスまでに恋人が欲しい!彼氏欲しい!

と…

でも、実現できずに現在に至ります。
今年のクリスマスも一人かなぁ。
それとも、突然恋人ができるかも?!
(妄想は自由です。)

さて、そんなわけで
私のように、クリスマスに一人で過ごしているのはいったい何割くらいなんだろう?
と疑問に思ったので、調べてみました。


スポンサードリンク

結婚式場関連企業や、日経ウーマン、エキサイト、そして人口問題研究所なるところなど…多くの企業や媒体で『クリスマスに一人で過ごす割合』や『恋人と過ごす割合』といったアンケートを取っています。

結果を見ていると、クリスマスに一人で過ごしている男女の割合はけっこう高いのです。

クリスマスには恋人と過ごしたい
と考えている割合は、平均して6割前後。

みなさん願望はあります。
6割の男女が、私のように「恋人と過ごしたい」と思っているのですね。
わかります。
可能ならば恋人と過ごしたい!
とてもわかります。

でも実際に恋人と過ごしているのは、男女ともに3割、4割程度なのです。
そんなもの?

ちょっと驚きませんか?

もちろん未婚の男女へのアンケートの結果です。

恋人と過ごしている人ってもっと多いだろうなと思っていました。
みんなけっこう恋人いないんですね!そっかぁ。

そして本題、クリスマスに一人で過ごす男女の割合は

男性…約4割
女性…約2、3割

というのが平均のようです。

男性の割合がけっこう高いのが気になるところです…
女性は、彼氏がいなければ家族や友人と楽しむという方が多いのでしょうね。

それに対し、男性は性格上、家族で過ごすのが恥ずかしかったり、男性同士で遊んだりすることがあまりないのも頷けます。

男女問わずですが、クリスマスに友人を誘うのもちょっと気が引けますもんね。

一人暮らしだと、恋人たちがあふれる街へ出ていくのも億劫になりますし、家で気ままに好きなことをして過ごすのも正解かなと思います。

恋人と過ごさないクリスマス、誰と過ごすのが一般的?

恋人でなければ家族、というのが一般的なクリスマスの過ごし方と考えるのが良いみたい。

私も、ずーっと家族とクリスマスを過ごしていますが、それはそれで楽しいものです。
毎年がいい思い出になりますしね。

…といいつつ、やはり恋人とのロマンチックなクリスマス、憧れますが…。

クリスマスに誰と過ごす?
というアンケート結果では、『恋人、ひとり、家族』という3つの回答が上位を占めます。

年に一度のクリスマス、誰かと過ごすとしても、ひとりで過ごすとしても、良い一日にしたいですね。

最後に

クリスマスは恋人がいてもいなくても、とても楽しいイベントです。

クリスマスの本来の意味は?とか、そういうのはあまり考えたことがない私。
スミマセン。

クリスマスが近づけば心ウキウキ。
ツリーを飾るのも楽しみの一つです。

最近では昔に比べて、いろいろなお店でクリスマスの飾りつけをするのも早くなりました。
10月31日のハロウィンが終わった直後からクリスマスの飾りつけをしているお店も多いですよね。

ちょっと早すぎな気もしますが、私にとっては喜ばしいことです。

そもそも、ハロウィンの盛り上がりも凄いですが…
クリスマスに匹敵する大イベントになりつつありますよね。

夏が終わるとすぐにハロウィン、そしてクリスマス、お正月…と、日本の冬はイベントに事欠きませんね。

あまり拘りなく、楽しめることは楽しむ!
これが日本人の国民性の良い部分なんじゃないかな、と思う今日この頃です。


スポンサードリンク