香川照之さんがEテレで「香川照之の昆虫すごいぜ!」という番組に出演して話題になりましたね。
私も見ましたが、おもしろすぎて画面から目が離せませんでしたよ。

昆虫大好き!の香川照之がNHKに猛アピールして実現した番組で、本人の力の入れようと言ったら…もう、他に類を見ない(と言っていいのかな)ほど。

ご本人も「この仕事が、俳優生活28年のなかで一番やりたかった仕事です!!!ようやく巡り合えました!!!」と熱く語っていました。

演技派俳優さんとして誰もが認める香川照之さんの新たな一面を見ることができる、貴重な番組です。

今回の「香川照之の昆虫すごいぜ!」は、2016年10月10日(月・祝)にEテレで午前9時から放送、10月23日(日)午後4時半から再放送という、特別番組のような放送でしたが、とっても評判が良いようですので、定期的に放送されるようになるかも知れません。

面白く、楽しく、そしてしっかり勉強にになる番組なので、週イチくらいで放送してくれないかなぁ。
香川照之さんが多忙だから、週イチは無理だとしても、月イチくらいで様々な昆虫のマニアックな話を熱く語って欲しいです。

前置きが長くなりましたが、香川照之さんがEテレで出演した番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」について、詳しくお伝えしています。


スポンサードリンク

香川照之がEテレで昆虫番組をすることになった経緯

時は2016年5月5日の『櫻井・有吉THE夜会』までさかのぼります。
ゲスト出演した香川照之さんが、「昆虫が大好きでいつかEテレで番組をやりたいと思っているので、リハさせてほしい」と要望を出しました。

そこで登場したのが”カマキリ先生”
カマキリの全身着ぐるみで香川照之さんが登場し、昆虫授業の開始です。

この時のテーマは、まさにカマキリ。
カマキリの特徴や、世間でのカマキリに対する認識の間違いなどを、講義形式で熱く語ります。

「こんな昆虫番組をEテレでしたい!」とのアピールが本当にNHKへ届いたのでした。すごいね!

NHK側でも、「そこまで熱望してくれている香川照之さんを無視するわけにはいかない!」と。

そして『香川照之の、香川照之による、香川照之のための昆虫番組』の企画がスタートしたという訳です。

なぜカマキリ先生【超リアル着ぐるみ(メス)】なのか

香川照之さんは番組で最初から最後まで、カマキリ(メス)の着ぐるみ(ロケ時は被り物)を着ています。
この着ぐるみがまたリアル。

メスのカマキリの着ぐるみが欲しいと制作側にオーダーしたようで、しかもリアルさを追求したこだわりの逸品となっています。

なぜカマキリかというと、香川照之さんが大好きな昆虫だから
昆虫にどっぷりはまるきっかけになったのがカマキリということです。

そしてなぜメスなのか
それは、「体が大きくて見た目も美しいから」だそうですよ。

私を含め一般人にとっては、カマキリの性別って、パッと見サッパリ分からないと思うのですが、昆虫好きの香川さんにとっては拘りポイントなのでしょうね。

今回のテーマ「トノサマバッタ」の面白シーン

番組を見はじめてすぐにくぎ付けになってしまうほど、最初から面白シーン満載でしたよ。

先生役の香川照之さんの他に、生徒役として寺田心くん、山内芹那さんが出演。

リアルカマキリ着ぐるみ(メス)で登場した香川さん、カマキリの被り物をして座る二人に「お母さんと呼びなさい」と発言。
先生じゃなくて、お母さん。

番組中、「先生」とか「お父さん」と自ら失言(?)し、二人に「お母さんじゃないの?」と突っ込まれるシーンも面白かったな。

トノサマバッタを河川敷に探しに出かけ、休憩もせずに4時間本気で虫取りに励む、超有名俳優さんの姿(カマキリの被り物装着)が、最高に面白かったです。

スタッフが「休憩は…」と声をかけるも、「カマキリに休憩はない!」と返答し、黙々とトノサマバッタを探していました。

時間を忘れるほど本気になっているのが、見てる方にもはっきり伝わりましたよ。
本当に昆虫大好きなんだなぁって。

しかも本当にすっごい面白かった。

面白いだけじゃない!もの凄く勉強になる「昆虫すごいぜ!」

「香川照之の昆虫すごいぜ!」は香川照之さんの人柄と話術の効果か、ものすごく面白く楽しく分かりやすく勉強になる番組になっています。

そして同時に、人間の生活、生き方についてもとても考えさせられました。

『昆虫には、人間が学ばなければならないすべてが入っている。』

あまりに熱弁し過ぎて、しかも話が長かったせいか、サラッとカットされている場面もありましたが、所々で凄くためになる話を聞くことができます。

昆虫を通して、人生・人間について改めて考えるきっかけになった番組でした。

最後に

シリーズ化、熱望…!!!!!!


スポンサードリンク