銀魂の実写映画化が決定しキャストが続々と決定しています。
主演は小栗旬さん、他、菅田将暉さん、橋本環奈さん、岡田将生さんなど超豪華メンバーがすでに発表されていますが、今回、キャスト発表第三弾として、高杉晋助のキャストが発表されました。

実写版、高杉晋助のキャストは…

KinKiKidsの堂本剛くん!

ここでは、高杉晋助が堂本剛くんって、あうの?

堂本剛くんがキャスティングされたのはなぜ?

世間の意見は?

などなど、考察してみたいと思います。


スポンサードリンク

高杉晋助 実写キャストが堂本剛くん、あってる?

高杉晋助の実写キャストが堂本剛くんと発表され、世間の反応は様々ですが、ここでは『イメージに合うか合わないか』について、見ていきましょう。

世間の意見として「イメージが合わない」というものがありました。

これ確かに、分かる気がします。

高杉晋助=クールで切れ長、スラリとした細身
堂本剛=可愛らしい顔立ちでクリッとした目、小柄でちょっとぽっちゃり

というのが世間の大方のイメージでしょう。

ただ、
高杉晋助=過去があり影があり妖艶な男性

であり、

堂本剛もまた、
辛い過去があり、それが影にもなって魅力になり、妖艶な色気も持つ男性です。

過去や影、そして妖艶さというのは、内面から醸し出される部分。
堂本剛が高杉晋助を演じるにあたって最大の強みになる部分でしょう。

そして身長差に関しては、実はそれほど差はないんです。
高杉晋助…170cm
堂本剛…166cm

ね?そうでもないでしょ?

ちなみに
坂田銀時…177cm
小栗旬…184cm

という身長なので、

堂本剛くんと小栗旬くんが並んだ時の身長差が、ちょっと目立つかも知れませんが、そこは考えて撮影されるでしょうし、楽しみな部分でもあります。

合う、合わない、というのは、見た人の数だけ意見があります。

高杉晋助へのイメージや思い入れがあるとは思いますが、まずは、堂本剛の高杉晋助、見てみてから、ですね。

堂本剛くんがキャスティングされた理由

実写版「銀魂」の福田雄一監督と堂本剛くんは、「33分探偵」「天魔さんがゆく」といったドラマで組んできています

その福田監督が、高杉晋助役は堂本剛にやってほしい、と考えたのでしょう。
福田監督は、このキャスティングにあたって、堂本剛に悪役をやらせたかった、との発言もしています。

福田雄一監督作品の常連である佐藤二朗さん、ムロツヨシさんなどもキャスティングされていますので、納得の理由ですね。

佐藤二朗さんの武市変平太もイイですね。これは文句なしに合う!

世間の意見

良くも悪くも目立つ”ジャニ―ス”の堂本剛ですので、やはり予想通り、「またジャニーズ…」「ジャニーズをキャスティングしない欲しい」といった意見もありますね。

私としては、”ジャニーズ”かどうかではなくて、個人で見て欲しいなと思うのですが、有名税といったところなのでしょうね。

「小栗旬との身長差大丈夫?」

「体形が気になる」(高杉晋助は細身なので)

といった、体格のことが気になっている意見もちらほら。

分かります。
剛くん小柄ですもんね。

それに、高杉晋助を演じるにあたって、通常の堂本剛くんの体型から少しほっそりさせる必要はあると思うので、そこも気になる部分ではあります。
ただ、少し前に出演していた音楽番組でかなり痩せていたのは間違いないですし、プロ意識も高い方なので心配無用でしょう。

「小栗旬より堂本剛のほうが銀さんぽい」

「似合ってる気がする」

「演技力に文句はない」

「驚いたけど、演技力あるから面白そう。納得」

といった好意的な意見ももちろん沢山ありますよ。

もともと、漫画・アニメの実写化には反対意見も多いので、キャスティングに対しての厳しい意見も予想がつきますよね。

過去の作品を見ても、誰が演じても何かしらのマイナス意見は出てきます。

それを考えると、高杉晋助のキャストに決まった堂本剛くんへの意見を色々と調べてみて、好印象なものが予想以上に多いと感じました。

最後に

高杉晋助、とタイピングするとき、まずは高杉晋作と打ってから、「作→助」にしている私です。

銀魂のキャラはみんな、歴史上の人物の名前をちょっとだけ変えているので、タイピングが簡単なようで面倒というか…。

銀魂好きあるあるだと思いますが、普通に歴史の話をしていて、銀魂のキャラの名前を口走ってしまう事もありますので注意が必要ですね。笑

何はともあれ、高杉晋助も堂本剛くんも大好きな私にとってこのキャスティングは大変喜ばしいことでした。

公開が本当に楽しみです。


スポンサードリンク