2018年の大河ドラマ『西郷どん』主演は堤真一に内定と言われていましたが、その後、堤真一が主演を辞退したとの報道がありました。

賛否両論あったようですが、好意的な意見が多かった、堤真一の西郷どん。

イメージはちょっとあわないけど、堤真一なら見てみたい!
という意見が多かったですよね。

私も、堤真一は好きな俳優さんのひとりなので、西郷どん見てみようかなと思っていましたので、残念です。

断ったといわれる理由についてはさまざまな意見があがっています。

今回は、
堤真一がなぜ西郷どんを断ったのか。
だとしたら、西郷どんの主演は誰になるのか。

など、予想されていることをまとめました。


スポンサードリンク

堤真一が西郷どん主演を辞退した理由は?

理由その1

大河ドラマの主演となると、1年間という長い間、撮影で拘束されることになります。
撮影スケジュールの関係で、ほかの仕事を入れることが難しくなるために断った?
という意見。

堤真一さんはNHKの朝ドラ「マッサン」に出演していましたが、その時の撮影が大変で拘束時間も長かった、と発言していたようです。
主役は更に大変だと思うから、自分には無理…というような発言もしていたようですので、もしかしたらこれが理由かも。

本人がどうしてもやりたいという意思がないのであれば、辞退する理由として『長時間、長期間拘束により他の仕事ができない』というのは納得です。

理由その2

自分自身と西郷隆盛のイメージが合わない。
という理由。

確かに堤真一さんは西郷隆盛のイメージではないという意見が多いです。
でも堤真一なら見たい!
という意見もかなり多いので、これが理由ならもったいない気がしますね…。

ただ、役をしっかり見極めて選ぶのも俳優さんの仕事の一つだと思うので、もしも堤真一の意思で「自分とイメージ違うから断る!」と断ったなら、好感度アップかも。
カッコイイですね。

理由その3

原作を読んでの判断。
原作と脚本が辞退の理由では?
という理由もあがっています。

西郷どんは、
原作…林真理子
脚本…中園ミホ
のペアです。

このお二人の時代劇ということで、一般的に不安視されている分部もあるのは事実です。

林真理子さんは皆さんご存知の有名作家さんですし、中園ミホさんも有名脚本家さんです。
中園ミホさんは、最近ですと、大ヒットした「ドクターX」、NHK朝ドラ「花子とアン」、ちょっと前に「ハケンの品格」、「南くんの恋人」など…その他とってもたくさんの脚本を担当しています。

私と同年代の女性は特に、中園ミホさんのドラマは絶対に見てるハズです。

お二人とも実力派なのですが、ジャンルがちょっと違うのでは?
というのが、不安な分部なのでしょうね。
分かる気がします。

重い硬派な幕末時代劇でなく、女性向けの軽めの時代劇になってしまうのでは…という心配なのでしょうね。

今現在あがっている、出演辞退の理由は以上ような感じでした。

そもそもまだ本決まりではなかった主演を、NHKがフライングして発表してしまったのだろうという意見もあります。
まだオファー段階だったのに、堤真一側の返事を待たずに発表してしまった…ということも考えられますね。

いずれにしても、残念だなぁ。
大河の主演って、見るかどうか決定するのに大きな理由ですよね。

主役がこの人だから見る!という方、けっこう多いと思うんです。
堤真一だったら、西郷どん、見るのになぁ。

西郷どん主演は誰になる?

堤真一でないなら、西郷どんの主役は誰になりそう?
ということで、何名かの名前があがっています。

鈴木亮平
役に合わせて太ったり痩せたり筋肉モリモリになったり、そのストイックさでも有名な鈴木亮平さんは、有力候補の一人でしょう。

中園ミホさんが脚本を担当した「花子とアン」にも出演していましたし、可能性はかなり高いんじゃないかなぁ。

鈴木亮平さんも、良いかも。
ちょっと知名度が低いかな…とも思いますが、朝ドラにも出演していましたし、大丈夫でしょう!

山田孝之
どんな役でもこなせる山田孝之さん。
イメージはあんまり合わない気もするけど、山田孝之さんなりの西郷隆盛を、いい感じで演じてくれそう。
出身地も、西郷隆盛と同じ鹿児島県です。

番外編?

武蔵丸
武蔵丸さんは俳優ではないのですが、外見がピッタリという理由で名前があがっています。
うん、外見そっくり!

石原良純
まゆ毛的に(笑)
だそうです。
なるほど、と、笑わせてもらった意見です。

最後に

大河ドラマの主演は誰がやるのか?
みんなが気になるところだと思います。

堤真一さんが辞退したのは残念ですが、誰が西郷隆盛を演じることになるのか、楽しみでもありますね。


スポンサードリンク