伊調馨選手の姉、伊調千春さんは、元レスリング選手(女子48kg級)で、アテネオリンピック、北京オリンピックで銀メダルを獲得しました。

伊調馨選手と姉妹で金メダルを獲ってほしいなと思いながら、応援していたものです。

すごくカッコイイ選手だったので、ほかの選手より思い入れが強かったです。
少年のような雰囲気の爽やかなイケメンという印象で、女性ファンも多かったのではないかな。


スポンサードリンク

姉・千春さんのオリンピック成績

アテネオリンピック

2004年、アテネオリンピックでは金メダル確実と言われ臨みましたが、決勝では判定で破れ銀メダルに。
残念ながら姉妹揃っての金メダル獲得はなりませんでした。

銀メダルでも十分素晴らしいのですが、レスリングにしても柔道にしても、金メダルを目指して練習に励んできた選手にしてみれば、一般人の感覚とは違うのでしょうね。

勝ちたい!という思いだけで突き進んだアテネでの銀メダルは、千春さんにとって本当に悔しいものだったそうです。

悔しさと申し訳なさで涙も出なかった
と発言しています。

北京オリンピック

前回のアテネでの悔しさをバネに練習に励み、「今回こそは金メダル!」と誓い出場しました。

しかし2008年 北京でも銀メダルという結果でした。

すべてを出し切っての銀メダル。
千春さんの中で、何かが変わったのでしょう。
北京での銀メダルには納得したのかも知れません。

銀メダルが嫌いで、イヤでたまらなかった銀メダルを、北京の表彰台の上で見たときは心から綺麗だと思ったそうです。

試合終了後、現役引退を発表しました。

引退しちゃうの!?やめないでー!!ってショックだった私。
だって、すごく好みの選手だったんです。

※その一ヶ月後、引退を撤回

伊調千春さんの現在

現在は現役を引退して、故郷青森県の県立八戸西高等学校で教師としてお仕事をされています。

故郷への恩返し、という気持ちが強いみたい。

オリンピックメダリストの先生がいる高校、羨ましいですね。

2016年8月のリオデジャネイロオリンピックに妹の伊調馨選手が出発するときには、空港に見送りに行っていましたが、髪を伸ばして、お姉さんらしい雰囲気でした。
でもお顔はやっぱりイケメン!

お父さん・千春さん、馨選手で出演したCMが素敵

2008年にお父さん含めた3人で、キリンビールのCMに出ていましたが、その雰囲気が和やかで、仲良し家族っぷりがすごく微笑ましかったです。

居酒屋みたいなところで3人でビールを飲みながら、楽しそうにお喋りしていましたね。

千春さんはお父さん似で、馨さんはお母さん似なんだなって思いました。

最後に

ご存知の方もとても多いと思いますが、アテネオリンピック、北京オリンピックでの伊調千春さん、すごくカッコよかったんです。

金メダルを獲得することはできませんでしたが、みんなの記憶に残る選手だったんじゃないかな。

記憶に残る選手。長嶋茂雄選手みたいな。

ただ、二大会連続銀メダルでも、十分記録を残してますけどね…!


スポンサードリンク