卓球で日本のみならず中国でも大人気の福原愛選手は、中国語も堪能です。

中国語が堪能だということも、中国で人気がある理由になっています。

しかも、愛ちゃんの中国語は東北訛りなのです。

東北訛りが可愛いと、愛ちゃんの外見の可愛さに加えて彼女の人気を高めているのでしょうね。

中国でも、東北訛りは素朴、そして可愛らしいと感じられるんですね。

日本はどちらか問えば”田舎っぽい”というイメージが強いのかな。
でもその田舎っぽさが可愛いなと思う私です。

中国でもきっとそういうイメージなのかな。


スポンサードリンク

愛ちゃんが中国語を話せる理由

愛ちゃんは小さいころから中国人のコーチから指導を受けていました。

まだ小さいころから中国語と触れ合って来たので、自然に話せるようになって行ったのでしょう。

そのコーチが東北訛りの中国語だったので、愛ちゃんも自然に東北訛りの中国語を話すようになりました。

愛ちゃんの語学力はネイティブ並みで、東北訛りの中国人が話しているのと同じくらい上手、と言われています。

また、4歳の頃から何度も中国で合宿・試合を経験してきましたし、高校生の頃は中国の卓球チームに所属していたこともあります。
所属していたのも東北地方のチームでした。

いつも身近なところに中国語や中国があり、愛ちゃんの語学力を高めていったのです。

彼氏の台湾訛りがうつった?

2016年8月に行われたリオデジャネイロオリンピックで、
「福原愛選手、壊れたトイレの水回りを自力で直した!」という話題が報道されました。

遠征が多い生活をしていると各地でそういうトラブルにあうことが多いため、自然と自分で直せる能力が身についたそうです。

その話自体は「愛ちゃんスゴイ!」となるのですが、その話をしたときの愛ちゃんが、台湾訛りの中国語だったようで…

多くの方が知っているように、愛ちゃんの彼氏は台湾の卓球選手ジャン・ホンジエ選手。

その彼氏の中国語、台湾訛りがうつったのでしょう。

それって仕方ないですよね。
良く会話する相手の口調がうつるのは、よくあることです。

でも中国の愛ちゃんファンの方々は、それが許せなかったみたいです。

・東北訛りじゃなくなって、可愛くない
・裏切もの
・中国に帰ってくるな

などなど…
の意見がネット上で飛び交っているということです。

なんでそうなるの?
という感じですが…

ただ、一部のファンの人たちが、ガッカリのあまりに…ということなんでしょう、きっと。

彼氏のジャン・ホンジエ選手は、爽やかな好青年という雰囲気で、愛ちゃんにピッタリだと思います。

あたたかく見守っていただきたいなぁ…と、おば…いえ、おねえさんは思うのです。


スポンサードリンク