卓球 福原愛選手はメダルをどれくらい獲得しているのでしょうか?

過去から現在まで、福原愛選手が獲得したメダル、そしてオリンピックでの成績をまとめましたのでご覧ください。

獲得メダルは?

2002年
釜山アジア大会 女子団体 銅メダル

2004年
世界卓球選手権団体戦 女子団体 銅メダル

2005年
ITTF女子ワールドカップ 銅メダル(結果、世界ランキング16位に)

2006年
世界卓球選手権ブレーメン大会 銅メダル

2011年
ロッテルダム世界選手権混合(ダブルス・ペア:岸川聖也選手)銅メダル
大会終了後、世界ランキングで日本人2番目の9位となる。
ロンドンオリンピックシングルス出場権を獲得。

2012年
ロンドンオリンピック
団体戦(福原愛、平野早矢香、石川佳純)銀メダル
日本卓球史上初の銀メダル獲得です。
石川選手と抱き合って喜んでいた姿が印象的でした。

2016年
世界卓球選手権団体戦 女子団体 銀メダル


スポンサードリンク

オリンピックでの成績は?

シングルス

シングルスでの、オリンピックでのメダル獲得はまだありません。
リオデジャネイロオリンピックではベスト4でした。

■2004年 アテネオリンピック【女子シングルス】

2回戦 4-3[勝]
対 ミャオ・ミャオ(オーストラリア)

3回戦 4-0[勝]
対 ガオ・ジュン(アメリカ)

4回戦 1-4[負]
対 金暻娥(韓国)

■2008年 北京オリンピック【女子シングルス】

3回戦 4-1[勝]
対 侯美玲(トルコ)

4回戦 1-4[負]
対 張怡寧(中国)

■2012年 ロンドンオリンピック【女子シングルス】

3回戦 4-0[勝]
対 アンナ・チホミロワ(ロシア)

4回戦 4-0[勝]
対 ジエ・リー(オランダ)

準々決勝 0-4[負]
対 丁寧(中国)

■2016年 リオデジャネイロオリンピック【女子シングルス】

3回戦 4-0[勝]
対 ダニエラ・モンテイロドデアン(ルーマニア)

4回戦 4-0[勝]
対 リ・ミョンスン(北朝鮮)

準々決勝 4-0[勝]
対 フェン・ティアンウェイ(シンガポール)

準決勝 0-4[負]
対 李暁霞(中国)

3位決定戦 1-4[負]
対 キム・ソンイ(北朝鮮)

ダブルス

■2012年 ロンドンオリンピック【女子団体】

メンバー:
福原愛選手
平野早矢香選手
石川佳純選手

決勝 3-0[勝]銀メダル
対 シンガポール

最後に

オリンピックでのシングルスメダル獲得はまだ達成していない福原愛選手。
リオデジャネイロオリンピックでは3位決定戦で惜しくも敗れてしまいました。

それでもベスト4。素晴らしい成績です。

ですが福原選手は、試合後のインタビューで「メダルを獲らなければ意味がない」と淡々と答えていました。

小さいころから知っている『愛ちゃん』というより、『福原愛選手』という堂々とした佇まいでした。

3歳から卓球をはじめて、小さな頃から毎日4~5時間もの練習を続けてきて、それでも世界の壁は厚いんですね…

あの小さかった愛ちゃんも、もう27歳。
ラブラブ彼氏、台湾の卓球選手との結婚もうわさされていますよね。

どのような形であっても、今後も素晴らしい活躍を見せてくれることでしょう!


スポンサードリンク