柔道女子70kg級で活躍する田知本遥(たちもとはるか)選手の世界ランキングは、2016年8月現在11位です。

リオデジャネイロオリンピックでは金メダルを獲得しました。

ここでは、田知本遥選手のプロフィールと経歴や性格などをご紹介していきます。


スポンサードリンク

田知本遥選手世界ランキングの変化

まずは、以前の世界ランキングからどうぞ。

2016年 11位
2015年 12位
2014年 25位
2013年 22位
2012年 4位
2011年 5位

これからがますます楽しみな選手ですね!

プロフィールと経歴

プロフィール

氏名…田知本遥(たちもとはるか)
生年月日…1990年8月3日
出身…富山県射水市
血液型…A型
身長…167cm
階級…70kg級
出身校…東海大学
所属…ALSOK綜合警備保障

経歴

柔道を始めたのは小学校2年生のとき。
姉の田知本愛選手と共に柔道クラブへ通いはじめました。

中学1年生のとき、全国中学校柔道大会で3位入賞(63kg級)!
中学2年では2位入賞
トップレベルで活躍する選手の例にもれず、早くから実力を発揮しはじめます。

高校生の頃は、これまた当然のようにインターハイで上位入賞多数。
1年生のインターハイ団体戦は姉の愛選手とともに活躍。優勝!
3年生で個人戦優勝、前日本ジュニア優勝。
世界ジュニア優勝!

大学生になると、さまざまな国際大会に出場するようになり、優勝、上位入賞多数。

2012年にはロンドンオリンピックへ出場しました(7位)
(当時の世界ランキングは3位)

その後社会人になってからも、多くの大会へ出場し、好成績を残します。

2016年のリオオリンピックでは、柔道女子2大会ぶりの金メダル獲得し、大きな話題となりました。

性格は?

田知本遥選手は、いい加減なことや嘘が大嫌いで、何事にも真剣に全力で取り組むまじめな性格を持っています。
まっすぐ一本気な性格は、柔道にも現れているようですよね。

「中学校では柔道をやらない!」と決めていたのに、周囲の雰囲気(柔道部員としてウェルカムな周囲の雰囲気)に負けて、柔道部に入ってしまった経歴もあることから、周囲に気を遣う誠実な人柄の女性なのでしょうね。

リオデジャネイロオリンピックで金メダル獲得!

リオオリンピックでは、田知本選手はシード権なしだったんですね。

シード権は世界ランキング8位以上の選手に権利があるので、当時14位の田知本選手はシード権なし。

そこからガンガン勝ち進んでの金メダルです。
素晴らしい!

オリンピック出場選手の中でも、目立たない存在と言っても良かったでしょう。

柔道女子日本代表監督でさえ、田知本選手の金メダル獲得は、いい意味で予想外の結果だったようです。

田知本選手の世界ランキングは11位でしたが、2回戦で世界ランキング1位の選手と対戦して勝利!
その後は、金メダル目指して一直線でした。

リオオリンピック柔道女子初の金メダルです。

オリンピック、世界選手権でのメダルは今回の金メダルが初めての田知本選手。

はじめて獲得したメダルが、オリンピック金メダルだなんて、本当に凄いですね!


スポンサードリンク