競泳・渡部香生子(わたなべかなこ)選手のリオデジャネイロオリンピック出場種目・そして結果をお伝えします。

メダル獲得が期待されている渡部選手は、二度目のオリンピック出場です。

リオ出場という重荷につぶされそうになった時期もありましたが、一生懸命頑張って乗り越えてきました。

そんな渡部香生子選手。きっと素晴らしい成績を残してくれるでしょう。


スポンサードリンク

リオオリンピック出場種目

渡部香生子選手のリオオリンピック出場種目は、

女子100m平泳ぎ
女子200m平泳ぎ
女子メドレーリレー(平泳ぎ)

この3種目です。

100m平泳ぎ、200m平泳ぎともにメダル獲得が期待されています。

競技結果

女子100m平泳ぎ(8月8日2:00予選4組)1分07秒22 準決勝進出
レース直後、失格と発表されましたが、1時間後に取り消され準決勝進出。
一時失格となった原因は不明のままです。

準決勝(8月8日10:30準決勝1組)1分07秒43で、決勝進出ならず。

※以降、競技が終わり次第更新しますね

日程・テレビ放送

女子100m平泳ぎ

準決勝
8月8日(月)9:55~11:54[NHK総合]LIVE

決勝
8月9日(火)9:00~11:55[日テレ]LIVE

女子200m平泳ぎ

予選
8月11日(木)0:55~3:15[NHK総合]LIVE

準決勝
8月11日(木)9:00~12:25[日テレ]LIVE

決勝
8月12日(金)9:00~12:00[TBS]

女子400mメドレーリレー

予選
8月13日(土)2:40~3:25[NHK総合]LIVE

決勝
8月14日(日)10:00~11:40[NHK総合]LIVE

リオ出場権を早くに獲得してしまったからこその重圧

渡部香生子選手が200m平泳ぎでリオオリンピック出場権を獲得したのは、2015年の夏でした。

本来ならば2016年4月に行われた日本選手権を勝つことで出場権を手にするのですが、
『2015年夏の世界選手権で金メダルを獲得したらリオオリンピック出場権獲得!』と日本水泳連盟が決定。

そのため、見事金メダルを獲得した渡部選手は、他の選手よりもかなり早い時期にリオオリンピック出場が決定していました。

普通に考えたら「やったー!これでリオに向けて集中して調整できる!」と喜びそうなところですが、渡部選手にとっては、早期のリオオリンピック出場決定という事実が重荷になってしまったのです。

オリンピックが決まったことで周囲の期待を受け、それが重荷だったとご本人が発言しています。

精神的に不安定になり練習にも集中できなくなってしまった渡部選手は、その後2016年1月の大会(東京都選手権)で上位入賞を逃してしまいます。

ですがそのことで何かふっ切れたようで、無事に復活。

ただ、不安定期の練習不足が原因で、復活後もタイムが伸びずに苦労し、200m個人メドレーのリオ出場権を逃してしまうということにもなりました。
(100m平泳ぎの代表権はキッチリ獲得!)

その後は気持ちを切り替え、完全復活を目指します。

最後に

まだ19歳の渡部香生子選手。
精神的な強さが重要になるアスリートの世界では、辛いことも多いでしょう。

リオでは重圧に負けず、自分で納得できる泳ぎを見せてもらいたいなと思います。


スポンサードリンク