アメリカの大手データ企業『グレースノート社』から発表された、最新のメダル獲得予想をお伝えします。

グレースノート社とは、世界有数のデータ収集企業で、スポーツデータに関しても最大規模の情報を所有しています。

実力を発揮して間もない選手のデータ情報を完全に反映できていないという点もあるようですが、それを考慮してもかなり信頼できる情報といえるので、ぜひチェックしてみてください。

金メダルの獲得予想数は?

金メダルの獲得予想数は、14個となっています。
銀メダル10個、銅メダル14個と予想されていて、合計38個

すべてのメダル合計獲得予想数38個で、世界7位です。
ちなみに1位はアメリカ、2位中国、3位ロシアでした。


スポンサードリンク

各メダルの候補選手は?

金メダル候補選手

・競泳
萩野公介(男子400m個人メドレー)
星奈津美(女子200mバタフライ)

・柔道
高藤直寿(男子60kg級)
永瀬貴規(男子81kg級)
ベイカー茉秋(男子90kg級)

・体操
男子団体総合
内村航平(男子個人総合、平行棒)
白井健三(床運動)

・バドミントン 
高橋礼華&松友美佐紀(女子ダブルス)

・フェンシング 
太田雄貴(男子フルーレ個人)

・レスリング
吉田沙保里(女子53kg級)
伊調馨(女子58kg級)
登坂絵莉(48kg級)

銀メダル候補選手

・競泳
小関也朱篤(男子200m平泳ぎ)
金藤理絵(女子200m平泳ぎ)
荻野公介(男子200m個人メドレー)
瀬戸大也(男子400m個人メドレー)

・柔道
原沢久喜(男子100kg超級)
近藤亜美(女子48kg級)
中村美里(女子52kg級)
松本薫(女子57kg級)

・卓球
男子団体
女子団体

銅メダル候補選手

・競泳
入江陵介(男子100m背泳ぎ、男子200メートル背泳ぎ)
渡辺香生子(女子200m平泳ぎ)

・柔道
海老沼匡(男子66kg級)
大野将平(男子73kg級)
羽賀龍之介(男子100kg級)
田代未来(女子63kg級)
梅木真美(女子78kg級)

・卓球
水谷隼(男子シングルス)
石川佳純(女子シングルス)

・テコンドー
浜田真由(女子57kg級)

・レスリング
川井梨紗子(女子63kg級)
土性沙羅(女子69kg級)

おわりに

すべての選手がメダルを獲得したとして、合計38個となりますが、もちろんそれ以上のメダル獲得も期待できます。
どの選手の活躍も見逃せません。

予想されているメダル数以上のメダルラッシュを楽しみに、オリンピック開催を待ちましょう!


スポンサードリンク