常総きぬ川花火大会が今年も開催されます。

常総きぬ川花火大会は、茨城県常総市、鬼怒川付近で開催される花火大会です。

毎年10万人を越える観客が訪れるビックイベントです。
なのでとっても混雑…!

有名な花火大会を見に行こうと考えているあなたは、当然多少の混雑は想定内でしょう。

常総きぬ川花火大会も、例にもれず混雑が予想される花火大会なので、有料席を押さえているかた以外は、早めの移動をおすすめします。

ここから、常総きぬ川花火大会の日程や場所などの基本情報を中心に、お伝えしていきましょう。


スポンサードリンク

常総きぬ川花火大会とは

”常総市みつかいどう花火大会”から改名、”常総きぬ川花火大会”となりました。

日本を代表する花火芸術家の方々の作品も打ち上げられ、花火と音楽のコラボレーションが楽しめる、花火は楽しい!を実感できる花火大会となっています。

日程、場所、駐車場などについて

・打ち上げ総数 10,000発
・観客数 11万人

【開催日】
2017年は8月11日(金)
昨年から祝日となった”山の日”に開催予定です。

※天候が悪い場合は8月12日(土)に順延

【時刻】
18時45分~20時40分

【場所】
茨城県常総市、橋本運動公園(鬼怒川河畔)

【駐車場】
無料駐車場…会場周辺に2,200台
有料駐車場…河川敷駐車場、1台1,000円

詳しくは
常総商工会『常総きぬ川花火大会 開催概要ページ』
をご覧くださいね。

ところで、屋台は楽しめる?

もちろん屋台もたくさん出店しますのでお楽しみに。
鬼怒川河川敷の土手にずらりと並びます。

花火がはじまる前までに、お目当ての食料をゲットしておきましょう。

混む前に購入しておくのがポイントです。

混雑は?

駐車場周辺、駅周辺の混雑は予想通りです。
混雑を前提にお出かけください。

行きは人の動きが分散されるので、場所取りや無料駐車場へ駐車したい場合は自分で時間調節できますが、問題は帰りですね。

帰りの混雑に巻き込まれたくない!というあなたは、少し残念ではありますが、花火大会の途中で帰途につくか、終わってのんびり過ごすのが良いですね。


スポンサードリンク