ガラケーとスマホを2台持って、上手に節約している友人がいます。

2年前くらいから2台持ちになったのですが、スマホはネット専用のようで、「へぇ…そういう使い方もあるんだー」くらいにしか思っていませんでした。

その友人はパソコンがとても得意なので、スマホとガラケーそれぞれの利点を上手に利用できるようなパソコンスキルが高いひとくらいしか、2台持ったりはしないものだと思っていたのです。

ガラケーは電話とメール、スマホはネットとライン。と決めているようでしたが、それが自分とはまったく結びつきませんでした。
「へぇ~…お得なんだなぁ。さすがパソコン得意な人は違うなぁ」って、自分とは別世界のことだと思っていました。


スポンサードリンク

私はといえば、スマホを使ってすることは主にライン、ネットで調べもの、たまに電話とメールくらい。
ラインを使いたいからスマホを使っているという感じです。
ラインを使わなければガラケーでいいのになー…と思い続けること約2年。
結局、ライン生活からは抜け出せないので、スマホを使い続けてきました。

そして、月々約8,000円の支払いも「仕方ないか」程度にしか思っていませんでした。

ですが、安いスマホのCMを目にするようになってから気になりはじめて、少しでも安くスマホを持てるならそうしたい!
と、やっとのことで思うようになりました。

「2,000円以内でスマホを持てる?!
それなら絶対変えたい!!
はっ!!もしかしてあの人が持ってるスマホって、これ系???」

って、やっと気付いたわけです…。

もっと早く気付けば良かった…!!
過去の携帯料金、もっと安くなったかもしれないのに…!!

そしてある日、その友人に聞いてみたのです。

「安いスマホって普通に電話とかできるの?」

と…。

聞いた結果、電話は普通にできるようで、デメリットは今までのメールアドレスが使えなくなるくらいみたい。
それなら変えない理由はありません。

ということは、今までの携帯を解約することになるので、解約料金がかからない月を選ばなければなりません。

まだ時間があるので、その月になるまで、安いスマホについて自分なりに調べてみることにしました。

安く持てるなら、スマホに憧れている母にも持たせてあげられそう。
8,000円も支払って持つには宝の持ち腐れ状態になりそうな母でも、2,000円なら気軽に持てますもんね!

もっと早く気が付けば…
しつこいようですが本当にそう思います。

でも、スマホって、ドコモとかAUとかソフトバンクじゃないと何となく不安なんですよね。

大丈夫なのかな?
って思うのです。

その昔、お家の電話器がNTTのじゃないと心配だったころのような感じ…
若い人たち、知ってるかな。

壊れた時にすぐに修理に頼めるから、多少高くてもNTTの電話にしよう!という感じ…

スマホに対する心境もそれに近いものがありますが、でもやっぱり安いのは魅力なので、変更へ向けて勉強していきたいと思います。


スポンサードリンク